小樽市の住宅

2008-03
所在地:小樽市
用途:住宅
構造:木造
規模:111.45㎡

Photos taken by:Takashi Oosugi

敷地は小樽の高台中腹に位置し両側には隣の建物が接近し、南側(道路側)からのマンションから見下ろされるといった場所です。
唯一北側の一部に小樽の海が望める場所でした。
また、敷地は小樽独特の小さな区画で、そこには駐車スペースを2台を確保しなければならず、必然と良い条件の2階にリビングを配置する案となりました。
クライアントはアウトドア好きなご家族で、釣り、スキー、スノーボードなどなど・・・・、玄関には土間を設け、子供のスキーウェアーは階段下の土間部に干せたり、ご主人の釣り道具やスキー等の手入れができるようなスペースになっています。
玄関は1.5畳しかありませんが、土間や吹き抜けを組み合わせることで、のびのびとした空間となり、この吹き抜け部分を中心に家族の気配が分かるよう考えました。
また、この吹き抜けは1階の玄関に東からの光を程よく降り注がせる筒の役割にもなってます。
居間はカーポート上に配置し食堂の床レベルより低くすることで、天井高さを確保し広々した空間としました。
また、南側からの採光を得るために道路からセットバックした外部空間を設け、マンションからの目線を遮るルバーを設置し広々した半屋内のような空間を演出しています。