耳をすませば

我が家の裏山の木々も、ようやく春の準備をし始めた。
今日は久々に天気も良く暖かなので会社の窓を全開にしての仕事だ。
暖かといっても外はまだ16・17℃。
そよ風、街の音、鳥の声が何とも心地よい。

自然はいつも通りに時を過ごしているが、人間だけが緊急事態。
もしかしたら今ままで地球の緊急事態だったのかもしれない、
人間が気づかなかっただけなのかも。。。
耳をすまして色々な声を聴く良い機会なのかもしれない。

「南幌町きた住まいるヴィレッジ」2期スタート

4月の下旬ではありますが北海道はまだ雪がちらついています、
そんな中ではありますがスタッフと一緒に実測です。
プラン作成前に道路と敷地のレベル差を測ったり、
どのように計画をしたら良いか現地に行って色々と考えます。
道路を挟んで斜め向かいにモモちゃん(atelier momo)+武部建設の2棟目が
着々と進んで完成間際!
いい雰囲気の街並みになってきましたね!

湖畔の家

少し前になりますが湖畔の家の金物検査に行ってきました。
建物はタイトルの通り湖畔に面しています、とても気持ちが良い場所なのでランニングやお散歩をする人が日ごろから沢山います、ですので少しでも湖畔にメイン空間を近づけつつプライバーも守らなければならないため、2階リビングを湖畔に近づけつつ、大きくバルコニーも張り出し、下の道路からの視界を少しでもカットできる様にしています。

室内からはこのように湖畔を見渡すこととなります。

建物の内部はシンプルな筒型です。

この日は構造の山脇さんも現場に来てくれ金物業者さんと納め方について試行錯誤。
金物業者さんも非常に協力的で助かります(都南物産の社長が札幌出身の方でした)。
現場監督の伊藤さんも一生懸命に動いてくれ助かります、現場もきれいでいいですね!

クライアントさんから地元で有名なNAGASAWA COFFEEのプレゼンとをいただきました。美味しくおただいています、ありがとうございます。
NAGASAWA COFFEE さんのURL↓
https://www.nagasawa-coffee.net/page/12

お願い

COVID-19の感染拡大を避けるために4/13からスタッフを在宅勤務としております。
お電話やメールの返信など少々ご不便をおかけするかと思いますがご了承願います。
また、打ち合わせに際し極力skype,zoom,メールのやり取りで可能な方はお願い致します。皆様のご健康を考えてのことですのでご協力、ご理解のほどどうぞよろしくお願い致します。

嬉しいお便り「la foret」のクライアントさん

クライアントさんより嬉しいお便りをいただきました。
1歳の誕生日を迎えたそうです♪
せっかくなのでアップさせていただきますね。

大杉さん、中村さん
ご無沙汰しております。
窮屈な日々が続いておりますが、お元気にお過ごしでしょうか。
早いもので、新しいこの家に住み始めて一年が経ちました。
今朝、新栄さんよりお花が届き、これまでを感慨深く思い返しています
今日は子供達の発案で、お家の1歳の誕生日会をしました。
子供たちと共に、 この一年たのしい生活をできたことを心から嬉しく思います。
自分たちがもりもりに積み上げた、家でやりたいことや要望を
大杉さんが柔軟に、素敵に入れ込んでつくって下さったおかげです。
この冬は、ほぼ薪ストーブで暖をとりましたが、
本当に暖かくて気持ちがよく、驚いています。
「ほんとーに、すてきなおうち!」が子供たちの口癖のようになっています!
この一斉休校・休園も、この家のおかげで皆楽しく、ストレス無く過ごしております。
本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
なんとか早くウイルスとの攻防に決着をつけたいものですね。
どうぞくれぐれも、お身体にお気をつけてお過ごしください。

早朝にいつもながら眠気と格闘しながらデスクにつきましたが、ホッコリメールに癒され一気に今週もがんばれそうな気がします♪

素敵なメールありがとうございました!
春ころには写真撮影予定です♪ご期待ください。

Syakuzen-Sogetsu

昨年の年末に完成したニセコの別荘の写真があがってきました。
ホームページにも近々アップをしたいと思います。
アップ前にチラリと数枚だけ

サッシはもちろん木製のトリプルガラスで海外から輸入しています、性能もかなり良いです。
別荘だからと断熱も手抜きはしません、大きな別荘ですが住宅用エコジョーズ1台で全館暖房しています。

建て方

いよいよ東北の「湖畔の家」の建て方が始まりました。
初めてクライアントさんから問い合わせのメールがあったのが2018年の1月か2月頃だったと思います。
その後クライアントさんとメールでのやり取りを重ね始めてお会いしたのがその年の4月頃だったでしょうか?桜が咲いてとてもきれいな敷地に胸が躍りました。
その後、札幌に来て頂いき自宅兼事務所のイヌエンジュの家、近くで私が設計した住宅の外観などを見ていただき打ち合わせを重ねようやく現在に至りました。
クライアントさんご家族もとても素敵な方で、こちらに来て頂いた時にはお互いの家族も交え小樽で食事もさせて頂くなど楽しい思い出となりつつあります。
ご主人と私が同じ名前・長女も同じ名前であったりと、、、めぐりあわせは面白いものですね。
建物の断熱仕様はUa=0.27
構造は少し難しいので今回も構造家の山脇さんにお願いしております。
今週末には大まかな骨格が組みあがるでしょうから楽しみです♪

確認を行いながら

設計真っ最中の建物、断熱性能や梁のたわみなど様々な事を確認しながら各部材を決めさらにディテールをそれらに合わせ組み上げていく。
例えば断熱性能にかかわる部材をどう組み合わせるかで建物のディテールも変わり見栄えも当然変わってる。また、構造部材にかかる荷重を考え柱や梁の位置や断面を考える、例えば基準法の梁の許容撓み量で設計すればよいわけではなく、問題が無い梁のたわみ量で設計する必要がある。
私の場合は積雪が1.5mの荷重で3~5㎜くらいのたわみ量で梁の断面や強度を考える、これは梁が下がることで建具に影響が出ないたわみ量からである。また、梁の掛け方はパッシブ換気暖房住宅には影響が出るので、たとえ構造事務所に構造計算を任せる場合でも通常はこちらである程度梁の掛け方と断面算定を行い空気の流れもある程度想定しつつ図面を渡して構造事務所の再計算となる。
さらにパース(CG)・模型等も用いての確認 等々。。。
やることが多すぎる、、、でも楽しい。。。

OPEN HOUSE

クライアントのご厚意により急遽OPEN HOUSEを行います。
(札幌市西区)
ご案内できる日時は
①―2/27(午前)-1組
②―2/28(午前)-1組
③―   午後 -13:30 1組
④―      -15:00 1組
合計4組です。
弊社で設計・監理を検討される方のみとなりますのでご了承ください。

ご希望の方はご希望の①~④をメールをお送りください
ご希望のお時間に見れる場合はこちらよりご記入していただきたい事項等をお送りし
ご返信いただけた方には地図をお送りいたします。