現場

2月の竣工と5月の竣工物件などで現場を飛び回っているこの頃、

昨日は来年始めるマンションリフォームの打ち合わせ、

その後に旭川に行く予定で余裕をみた3時間の移動時間を取っていましたが。。。

大雪と年末の挨拶の車などで大渋滞、中央区から高速に乗るまでに。。。約1.5時間

を費やし。。。結局は打ち合わせに30分ほど遅れてしまいました。

その後打ち合わせを終え今度はまた、140㎞ほどの雪道を帰る(泣

眠気を飛ばすため、たまに窓を全開に開け頭が凍るような風を浴びようやく帰路。

今日はさすがに5時に起きれず、、、6時半に起床。

きれいな朝陽を浴び今日も元気に頑張れそうです!

さて現場ですが

↓札幌版次世代住宅のハイレベル住宅も着々と現場進行中です、

なかなかいい雰囲気となってきました

 

↓こちらも同様に札幌版次世代住宅ハイレベル

洋服の様な模様はネオマフォーム(断熱材)を貼ったところです。

↓こちらはRC外断熱の建物です、残すところ3階の屋根スラブの配筋を行い、

年内にスラブを打って年越しとなります。

 

現場

いよいよ札幌も雪となりました。

現在工事が進行している3物件も今まで助かっていましたが。。。

さて、中央区の現場は上棟しこれからサッシの取り付け工事等に入ります。

屋根は近隣への雪の問題もあるためシート防水でフラットです。

構造用金物も設置し耐震性を高めます。

 

次は清田区の現場です。

こちらは1階までが組みあがり、今後2階です。

カーポート周りには2階の荷重と積雪荷重もかかるためスプルスではなくダフリカ

材でスパンを飛ばします。

下の写真の赤い部材も同様です。はやり雪国は積雪や温熱環境などクリア

しなければならない課題が多く大変ですね。

 

こちらは旭川の現場です。

2階スラブの配筋検査、すでに雪に備えこちらはすでに上屋をかけ準備済み。

 

下は来年着工予定の敷地です(春の写真です)

3月にメールをいただき、その後計画が始まり現在、

来年に向けて計画真っ最中です。

 

下の物件も来春着工予定の物件です、こちらはすでにおおよそのプランがまとまり

概算図を終え、概算見積もり真っ最中です。

その他の物件も順次計画等をしておりますのでクライアントさん

少しお待ちくださいね!

現場

今年の木造物件2物件はBELSを取得し

さらに札幌版次世代住宅のハイレベルで建物を作っている。

Uaは 0.21と0.2とかなりのハイスペックである。

RCの物件も外断熱で木製のトリプルガラスを用いた設計としている。

これらの建物が現在工事真っ最中です。

後日、現場状況をご報告したいと思います。