現場や設計、計画の追い込みなどなど

昨年末は31日まで仕事を行い、年明けは3日から仕事をはじめ

春の竣工に向け現場の往来、施工図チェック、現場からの要望で詳細を書いたり

春着工の計画を行ったりと、この季節はとてもハードです。

巷では働き方改革と言うけれどそんな単純にはいきません。

自分の場合ですが(スタッフは日曜、祝日、土曜日は各週はお休みです)日曜、

祝日も打ち合わせが入れば働き、朝4時~5時に起きて静かな時間に

仕事を進める毎日。

独立したらむしろ以前に比べて働いている時間は多くなっているかも知れません(笑)

さて、そうは言っても年齢を重ねるにつれて耐力も衰えるでしょうから

そろそろ仕事を効率的に進めるための手段を考える必要がありそうです。

現在は2Dと3Dを別々のソフトを使って図面の作成やプレゼンを行っていますが

プレゼンから実施設計まで2Dと3Dを一つのソフトで行い一気に効率化できれば?

と。。。

そうすることで時間短縮を行い自分の時間をもう少し持ちたいと。。。

 

さて、現在市内の現場ですが

無垢材のフローリングは貼られ、いよいよ大詰めです。

一枚一枚フローリングを確認しながら貼っていく作業、

当然天然素材なので伸び縮みもあり、微妙な調整をしながら

貼っていくこととなります。

やはりそんな簡単に建設業界は機械に頼った作業とはなりにくい

のかもしれません。それがむしろ楽しいのですが、、、

 

こちらは外壁の下地と板金が終わり、外回りも追い込み中です。

寒い中、職人さんご苦労様です。